|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

腋果房の1番果がどどどーん

うちはケーキやさんにイチゴを買っていただくことを第一にしています。
ケーキやさんにはあまり大きなイチゴは好まれません。
サンド用に使っていただきますが、あまり大きなものよりは2Lくらいのものの方が好まれるようです。
今日腋果房の一番果がどどどーんととれてしまいました。
    DSCF0414_025.jpg
真ん中上の方に1つだけ小さな実がありますが、これは15gのMサイズです。スケールとして見てください。
とにかく腋果房の一番果は大きい!美味しい!エネルギーの塊という感じです。
これらのイチゴは一部果物屋さんにいきますが、大半は個人のごひいきさんに買っていただくことになります。
個人のご贔屓様にお声をかけて買っていただきましょう。
それから、シュッとした男前イチゴは贈答用として個人のご贔屓様に使っていただきましょう。

腋果房の一番果はケーキ屋さんにとっては邪魔ものですが、個人のご贔屓様にとってはシーズン中で一番人気があるのです。

どうやら「谷」からの出口にたどり着いたようです。ホッ。

2013/02/02(土) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/987-7dba4cf0
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。