|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いろいろあります

うちのハウスは今「谷」状態。
頂花房がどんどん終わり、腋花房がどんどん始まっています。
腋花房の一番果は毎度のことながらほれぼれする品質です。
       DSCF0392_025.jpg

先週半ばまで上のようなイチゴを贈答用にして送っていました。
真ん中のペンとイチゴはスケールのつもりです。
真ん中のイチゴは15gで、ちょうどMサイズなのです。

今も毎日こんなイチゴはとれ続けているのですが、残念ながら送りはしていません。
思ったよりも全体の収量が減ってしまったので、このような「男前イチゴ」もどんどんケーキ屋さんのサンド用に入れています。
ああ、こんなイチゴが切り刻まれてケーキに挟まれる・・・美味しいのは間違いないでしょうが、がぶりっとかぶりついてほしいですよね、できれば。

ところで、今気になってきているのは、受精不良の実が目立ってきていることです。
ハッチの動きがあんまり良くないようです。
ハッチの個体数がかなり減ってしまっているようです。
少しでもハッチたちの餌になればと、きな粉を巣箱の入り口に置いてみました。
国産大豆の上等きな粉です。
    DSCF0395_025.jpg   DSCF0396_025.jpg    DSCF0397_025.jpg

左から時間が流れて右にいきます。
きな粉に群がるハッチ達はおしりを上下にふっていました。
結局ほとんどのきな粉がなくなってしまったので、きっとハッチ達はきな粉を巣箱に持って帰ったのだと思います。
きな粉を花粉がわりに食べてください。

明日小豆島の方におじゃましてきます。
今回は小豆島さん達のお力をお借りいたします。
本当にありがとうございます。

2013/01/29(火) | 生育状況 | トラックバック(1) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/985-3f05ff3c

2013/02/04(月) 17:31:27 |

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。