|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花がらがいっぱい

いっぱいシリーズ第2弾
「花がらがいっぱい!」
      DSCF0368_025.jpg

上の写真をご覧いただくと、実を収穫したあとの茎の部分がいっぱいあるのが見えると思います。
それを「花がら」とうちでは言っています。(ところ変われば、いろんな言い方があるのです)
9月16日に定植をした苗がここ数日で頂花房の終わりをむかえました。
一番最初の花の塊が実になって、それが7つ全て収穫し終わったのです。

ただ、ハウス中を見渡す限り、だらだらと収穫時期がずれているように思えます。
うまいことばらついた感アリ!です。
でもここ7年間、いまから1~2週間後に始まる「谷」状態がどうなるかは、まだまだ楽観できません。
どうしても頂花房の終了から腋家房(えきかぼう:2番目の花のかたまり)の収穫開始までは毎日の終了が減るのですよね。
年間を通じて一番のピーンチです。
なんとなく強烈な「谷」状態は来ないので・・・という希望的観測で明日もがんばろう!っと。

2013/01/07(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/973-1d8004cc
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。