|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

岡山晴れの国

やはり12月19日付けの日本農業新聞に「イチゴの品薄高値」という記事が載っていました.
香川の心グループの方からお聞きした通り,日本のイチゴ事情はクリスマスを前に大変なことになっているようです.

一方,わがハウスはと言えば・・今日は暑かったです.
日本海側などは降雪で日射もほとんどないでしょうに,さすが,「岡山晴れの国!」です.
お昼前に換気扇もまわりました.
ハッチ達もスゴイ勢いで,ハウス中を飛び回っていました.
私は9時から必死で収穫したのですが,いちごをとるはしから色づいていくような錯覚を感じた程,今日の日射量はきつかったです.
収穫量もかなりありました.(約30kg以上)
ただ困ったことに,受精不良の後に咲いた花が実になったところは,実が小さいのです.
いちごの実の大きさは,花の大きさによって決まります.
大きな花には大きな実が,小さな花には小さな実ができるのです.
そして,だいたい1つの花房では,早く咲き始めた花の方が大きいのです.
受精不良が出たのでその花を取り除き,その後に咲いた花が実になり始めたので,順番的にも花房の中ではとても遅い花,つまり,小さい花が実になり始めたということです.
うちの実は一般的に出回っている実に比べるとかなり大きめだったのですが,今日の収穫では小さめの実がたくさんとれてしまいました.
Mサイズや,それ以下のサイズの多かったこと!
それがちょっと困っているのです.明日からの悩みの種になりそうです.


ところで,とってもしょうもないことなのですが,今日私が一番緊張した仕事のことを書きます.
イチゴが品薄になるということを聞いて,お客さまにご迷惑ができるだけかからないようにということで,生育のスピードを上げるために,今朝夫が夜間に温風機が動く温度設定を1℃上げる操作をパソコンでして大学に行きました.
ところがその後,生育を早めなくても今のままで大丈夫,ということがわかり,果敢にもパソコン音痴の私が夫の指示を携帯電話で聞き取りながら,パソコン画面を睨みつけながらキーボードを叩いて1℃下げる修正をしたのです.
当然ですが,全く意味はわからない状態で作業だけをするのですから,ミスをしてもわからないのです.
キーボードを叩くときの緊張!
ホント!普通のおばさんにとっては,パソコン制御って「なんのこっちゃいな!」ですよ.

2009/12/21(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/96-b76db9ed
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。