|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しっかり見なければ

今日ハウスの端っこの方でダニがかなり広がっていたのを見つけてしまいました。
先日防除で(農薬を散布すること)まいた「マイトコーネ」(なんという絶妙なネーミング!大阪弁ばんざーい)が効いているのだと思います。
動いているようには見えなかったダニ。ただ温度が低くなりかけていた頃に見つけたので、動きがなかっただけかもしれません。
毎日イチゴの生育を見まわっているつもりですが、しっかり見なければ!と反省しました。

今のいちごのようすを御覧ください。
   DSCF0323_025.jpg     DSCF0324_025.jpg     DSCF0322_025.jpg
左が生育の早いところ、真ん中がうちのスタンダードの感じ、右が遅いところです。

左は9月10日定植で、もちろん間欠冷蔵を施しています。
もう1番果を収穫してしまったので、ついている実は少々小さい2番です。

真ん中の写真は9月20日定植で、間欠冷蔵ははどこしていません。
普通の大きさのトレーに挿し苗をし、普通に育てた苗です。

右の写真は72穴のセルトレーで育てた小苗を10月1日に定植したものです。

それなりに生育には差がつき、だらだらと収穫が続いていくだろうとは思いますが、それにしても全体が遅い!
12月5日というのに、3日間も収穫を我慢してやっとのことで収穫した今日はわずかに6kgのみ。
しかも、今後そんなに急激に増えるように思えない・・・

今はケーキやさんに十分な量のイチゴを納めたいのに、なかなかそうはいかず、悔しい思いでいっぱいです。


2012/12/05(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/953-3ddd531c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。