|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テープヒーター

今日「テープヒーター」という新しいアイテムを設置していただきました。
   DSCF0289_025.jpg    DSCF0297_025.jpg

イチゴの苗には「クラウン」という部分があります。芽だと思ってください。
そこは、写真で言えば、根っこに近いところの茎の端っこみたいなところで、ぼこぼこした感じで写って」いるところです。
そのクラウンのまわりの土壌をピンポイントで温める役割をするのが「テープヒーター」です。
写真のテープのようなものが「テープヒーター」です。
土(実はピートモスというもの)の部分の透明なテープのところが18度ぐらいに温まります。
バッグ(銀色の部分)の上の銀色のテープの部分は発熱しません。
        DSCF0301_025.jpg
右の方に見える棒状のものが温度センサーです。

で、「クラウンのまわりの部分温かければ、花芽の発育が早くなるのかな?」ということが言えるのかどうかを実験しています。
1月末ぐらいまで実験してみようと思っています。
うちでは山際で日当たりの悪いところの株で実験してみようと思い、今日設置してもらいました。
さて、どんな結果が出るかな?

2012/11/30(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/949-5b756a92
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。