|  HOME  | 

羽有りアブラムシ

         DSCF0140_025.jpg
羽の有るアブラムシがいました。
しかも防除の後でしぶとく生きていました。
もしかしたら,防除の後でどこからか飛んできたのかもしれません。
こういうやつがいわゆる「はじめの1匹」なのですね。

さて,昨日ですが,とても気になる株を見つけました。
       DSCF0141_025.jpg
新芽だけが枯れています。
2日前に見回ったときは気がつかなかったのですが,この近辺で4~5株もこれと同じような症状の株を見ました。
何なのでしょうか?
とりあえずしばらく様子を見ることにします。

今日は午後からハウスの外回りの作業をしました。
ちょっとイチゴ作りからは外れるのですが,私にとっては大事な作業です。
溝掘りを久方ぶりにしました。
何年間かしていなかったので,本来あるべき溝が埋まりそうになっていたのです。
周りの田の収穫も終わり,今はもう水は流れていません。
ところが空溝を掘ってみて恐るべき事に,泥の中から「どじょうが出て来てこんにちわ♪」が何匹あったことか。
驚き!どじょうって土の中で冬を越すのですね。
それから一度は見てみたいと思っていた「おけら」を何匹も彫り上げました。
しんどい作業(後2~3日はかかりそう・・・)でしたが,いろいろな生き物に出会えて面白かったなぁ。

2012/10/16(火) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/915-746b2ba4
 |  HOME  |