|  HOME  | 

アブラムシ退治

昨日も書きましたが,毎日の作業手順としては先ずハウス内の苗のチェックをしながら葉かきやランナーとりをしていきます。
今週の日曜日にアディオンとバイコラールで防除してもらいましたが,アブラムシがいくつかのポイントで拡がっているのを見つけました。
ほとんどは死骸ですが,その中に若干生きているのもいるようです。
この際ばっちり退治しておこうと思い,300倍のサンクリスタルを霧吹きに入れて手がけで徹底的に攻めました。
気分的には「サンクリスタルの中でおぼれろ!」という感じでやりました。
      DSCF0134_025.jpg

ところで,培養苗については前に書いたことがあると思いますが,うちでは数年毎に培養苗を作って,それを2シーズンかけて増やしていき,3シーズン目にはほぼその培養苗たちからとった挿し苗で満たすというような方法をとっています。
今シーズンは昨シーズンに増やした培養苗のランナーから挿し苗をとり,かなりの数を挿しているのですが,この時期に及んでちょっと気になることが出てきています。
今日写真をとるのを忘れたので近い将来載せますが,どうも葉っぱがやけに細い系統の挿し苗があるようなのです。
夫はそういった苗を見つけ次第植え替えるように,と言っております。
それらの苗はたぶん実の形も長細くなるだろうから,ということのようですが。
小苗を切り取る時に気をつけてリスクのある親株からはとらないようにしたつもりなのですが・・・うまいこといきませんなぁ。

2012/10/13(土) | 生育状況 | トラックバック(1) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/912-59e39056

2012/10/15(月) 23:59:49 |

 |  HOME  |