|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たんその拡がり

数日間留守にしていた分をここ2日でなんとか取りもどそうとしゃかりきに作業をしました。
10月1日に定植をしたところを除いた,全体の80%の葉かきをしました。
そこで確信したのは,以前に一度書いた通り,うちでずっと普通に育てている苗には今のところほとんど「たんそ」は出ていないということでした。
大学から持ってきた苗はばったばたと倒れ続けております。
実験は大丈夫かい?と私が心配するほどに,検体(というのかな)で生きている苗が少なくなっている感じがしますよ。
それから,「たんそ」が出ていた苗のトレーのそばにおかれていただろうと思われ,しかもそれといっしょに「簡潔冷蔵」をやっていたトレーで育てていた苗からもけっこうな数の苗がやられています。
水やりの水が飛び跳ねてうつったのだろうと思います。
うちの定植は大学からの苗といろいろな実験をしている苗の他は,できるだけ2シーズン目の培養苗を挿しています。
それらの中にはほとんどたんそは見られないのです。

ではとりあえず,今日のハウス内の様子をご覧下さい。
       DSCF0115_025.jpg
写っている苗は9月13,16日に定植した苗です。
3枚半から4枚残して葉かきをしています。

ところで,今シーズン2回目に植えたひまわりが満開を迎えたので,どうぞご覧ください。
1回目に植えたひまわりが咲いて,それから種をとって7月末に種まきをして育てたものです。
      DSCF0119_025.jpg        DSCF0118_025.jpg
ひまわりはもともと外置きのミツバチのために植えました。
今は巣箱をうちの庭に持って帰っているので,右の写真のミツバチは知らないハッチなんですけれど。
他のハッチにでもお役に立てれば,ひまわり冥利につきるというものです。な~んてね。

2012/10/05(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/907-ded12d73
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。