|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっかいな奴!

ここ数日間,「自分をほめてあげたい!」ほど,しゃかりきに作業をしました。
はっきり言って働きすぎです。
何をしていたかと言うと,給水がうまくいっていなかったことによるペットボトルを使っての株元に一つ一つ入れていった手灌水。
それから,ものすごい日射で暑くなったハウス内での,最後の定植準備のピートバック運び。
さらに今までの水やりで極端に滑りやすくなっている部分の床掃除。
そして,ピートバックを並べるための棚の場所確保・・・つまり,余り苗も含めて苗の移動。
もう一つ,これはイチゴの作業ではありませんが,九条ネギを自家用に作っているのですがその干しネギを植えるための畑作りと植え付け。
時間給で働いてないし,給料のために働いているわけでもない(と言えるかな)ので,作業を止めるのは自分の意志だけです。
ここ数日は暗くなって見えにくくなるまで「止め!」という自分の意志が動かなかったのです。
いけませんなあ・・・もっと自分をコントロールしなければ・・若くないんだから・・・。

さて,タイトルですが,こんな苗が見つかりました。
      DSCF0103_025.jpg

なんだか葉っぱの形が細くって変でしょう。
しかも困ったことに,この苗は「培養苗」の集団から出てきたのですよ。
うちでは大学でランナーの先の成長点から培養した苗を数年サイクルでどんどん増やしていくようにしています。
培養苗の1年目はきちんと系統を調べて突然変異を起こした系統からは決して小苗を採らないようにしたはずなんです。
なのに1株だけですが,こんなのが出てきちゃいました。
ということは,このDNAが今は出てきてなくてもこれから出てきちゃうかも?
やっかいです。
実にやっかいな奴!なんです。

「たんそ」ですが,出るところからはバッタバタ状態が続いています。
      DSCF0105_025.jpg
このピートバッグは8株中7株がアウト!
だいたい植えてはいけない株を植えてるんですよね,実験のための数をそろえるのに仕方なく。
昨日の夕方夫に防除をしてもらったのですが,明日農薬名を書きます。

明日からの台風通過で被害が出ないことを願います。

2012/09/28(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/903-a096d64e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。