|  HOME  | 

定植④,お疲れ気味

昨日,今シーズン4回目の定植を学生さんたちに手伝ってもらってやりました。
これで全体の約70%の定植が終わりました。
昨日の定植がごく一般的な早さで開花するであろうと思われる苗です。
間欠冷蔵はやっていませんし,特別小さなトレーに挿した苗でもありません。
残りの30%は少し間をおいて,10月1日に72穴のセルトレーで育苗した小さな苗を定植します。

ここのところブログの更新ができていなかったのは,とにかく定植の前後にしなければならない作業に追われ,ちょっとお疲れ気味になり,サボッていたためです。
朝夕はめっきり涼しくなり,クーラーの助けも借りずに生活できる日々を送っていますが,それでも昼間のハウス内はやっぱり暑い!
しかも,定植前の葉かきや,定植後の点検だけにとどまらず,泥だらけで危ない床の掃除もしなければなりません。
育苗しているところは毎日じゃんじゃん水をホースでかけ続けたので,床は泥だらけでつるつる滑るのです。
3日前,ついに思いっきりすってんころりんと滑ってしまいました。
ズボンはべっちゃべちゃ,打ったところはずっきんずっきん,本当に悲しかったです。

ところで,今シーズンの苗は未だかつて経験したことがない程「炭そ病」にやられていきます。
だいたい実験の都合などで,かなり怪しい苗もはじかずに定植してしまっているので,植えた後に目に見えてたんそでしおれても仕方ない部分はあるのですが・・・
余り苗をさっさと売り飛ばすわけにはいかないだろうと思っています。
例年になく炭疽にやられている理由は何だろう?
大学で処理して持ってきた苗は圧倒的に炭疽っぽいのが多かったのは事実です。
毎日の灌水の前に入れる食品添加物用の次亜塩素酸ナトリウムの量が例年より少なめであったことも事実です。
はっきりと言いきれる因果関係はこれらでいいのかな?・・・よくわかりません。

2012/09/21(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/898-39e00754
 |  HOME  |