|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

定植後一週間

定植①から一週間が経ちました。
一週間前に定植したピートバッグは今日から4~5日間給液をストップします。
理由はこれ以上給液を続けると,窒素過多に陥り,それはたぶんアンモニア過剰ということを引き起こし,その結果,新葉の色素が抜けて光合成に障害を引き起こすだろうと思われるからです。
生産者さんによっては給液を止めずにバッグから紐やテープをぶら下げて,それを伝って給液がバッグの外へ出ていくようにされているところもありますが,うちではその作業がめんどうなので給液を止めています。
なお4~5日程度の給液ストップは,それまでのバッグにたまった養液で十分苗はまかなえるために,乾燥などは心配しなくても大丈夫です。

うちは列によって定植の日を変えているので,いつ給液を止めるのか,またいつから給液を再開するのかをきちんとチェックしていかなければなりません。
ハウス全体の定植が終わり,全ての苗がパソコン管理のもとの給液がなされるまで,まだしばらくはいろんな確認をきちんとしていかなければね!

2012/09/17(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/897-b210bd47
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。