|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メンテナンス

もうすぐ今シーズンのピートバッグを棚の上に置きますが,その前に今日は給液を送るチューブのメンテナンスをしました。
DSCF0066_025.jpg         DSCF0069_025.jpg DSCF0070_025.jpg
給液が通るチューブはとてもハイテクのハウスにあっては信じられないほどローテクで,私達の手によって針金で棚を作るパイプにくくりつけられているのです。
ハウスを建てた初めの頃,百円ショップで購入したかなりちゃちい針金を使ってとめていたのですが,それでは切れてはずれたり,ゆるんでたるんできたりと,左の様な写真状態になったところが多々あります。
そこで,いつもピートバッグが棚に載っかっていない今頃にたるんたチューブをピンと張り戻し,右のようなしっかりした盆栽用のアルミの針金で止め直していくのです。
それにしても今日はまたまた暑かった!(9月に入り,夏休みのロスタイムだというのに)
パイプを触る手が本当に熱かった!です。

今日は夕方から夫が防除をします。
「ゲッター」をにっくき「たんそ」めがけて散布してもらいます。


2012/09/02(日) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(1)

福岡のS島です。

『』

現代農業9月号買って徳田裕一さんのペ-ジ 拝読しました。 申し訳ありませんが ガッカリしました。 ごめんなさい。

2012/09/03(月) 21:01:12 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/887-3a78765f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。