|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハウスの作業は・・・

特別な予定のない日はチャリ通勤を始めました。
どんなに頑張っても8時頃にしかハウスに到着できないのですが,それから2時間半から3時間程ハウス内で作業をしています。
一番大切な作業は苗のチェックです。
何度か書いていると思いますが,うちでは11月下旬にはきちんと収穫期に入りたいのと,できるだけ「谷」を作りたくないのとを考慮して,いろいろな生育の苗ができるように挿し苗にも気をつかっています。
基本的には小苗とそれ以外の苗に分けて子苗を切り取ったのですが,挿し方もさまざまです。
 DSCF2088_025 (2)  DSCF2086_025 (2)  DSCF2087_025 (2)
左はいわゆる「すくすくトレー」に挿しています。
真ん中は72穴のセルトレーに挿している小苗です。
右はスリット入りのトレーに挿しています。
この3つの中では右の分が一番先に花芽ができるはずなのですが・・・うまくいくかな?いくはずです。
真ん中の小苗が一番おくれるはずです。

上記の挿しかたの違いに含めてもう少し苗が生長してくると,一部の苗に「間欠冷蔵」処理をすることになります。

ところで毎シーズン今頃思うのですが,うちの挿し苗は今頃までは本当にしょぼい!です。
明日から1日に1回ずつ給液をかけていきます。
ぐぐっと葉っぱの色が濃くなってくるはずです。

うちの育苗はいつも収穫をしているところでやっています。
       DSCF2084_025 (2)

苗のチェック以外の作業ですが,やっと明日で床掃除が終わりそうです。
ほうきとちりとりで掃除をするのですが,ここのところがちょっと普通の農家(農業)ではないように思われるかもしれません。
ハウス内の作業は本当に暑いですが,これ以上早起きしてやろうとすると,きっと私にとってはダメージが計り知れないので,暑さの中ガンバルしかありません。

2012/07/31(火) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/861-14723a17
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。