|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

がんばれ,カブリダニくん!

ついに来ました,チリカブリダニ!
本当なら1週間前に入る予定だったのですが,中継ぎ会社の注文ミスで今日になってしまったカブリダニ!
どうしてこんなに恨めしく書いているかと言うと,きちんと理由があるからです.
1週間前に入っていたら,エサとなるダニもけっこう拡がっていて,それをチリカブリダニがどんどん食べて増殖してくれたはずなのですが,・・・1週間以上(予定より遅れると言う話しは入るはずの日の9日前に聞いたので)もどんどん拡がるダニを放置しておくわけにいかなかったので,8日前に防除をしたのです.
今日チリカブリダニをダニのいた辺りに慎重にパラパラと播いていったけれど,果たして生き餌がいるだろうか?
エサが十分捕れない状態で,異国の地に放り出されたチリカブリダニくん,どうか防除を免れた生き残りや防除の時に卵だったダニの赤ちゃんを食べてなんとか頑張って生存し続けて下さいね!
     PICT0427_030.jpg
オランダ生まれの真っ赤なボディー,体はこまいが,イチゴ生産者の頼もしい味方です!
はるばる日本国岡山の我がのぞみふぁーむハウスへようこそ.ヨロシクネ!
ところで,今日2時半頃から播きだしたのですが,15アールのハウスを巻き終わったのが4時半,最後の方は薄暗くなってきてダニの形跡も見えにくくなってきましたよ.えっ,老眼のせい?でもありますよね.

さて,今朝収穫の時に,またまた13個もうどんこ病にやられたイチゴの実を見つけてしまいました・・.
PICT0420_030.jpg      PICT0423_030.jpg      PICT0426_030.jpg   
夫に「止まってた?」と,聞かれましたが,実は私にはよくわからないのです.
ふわふわした胞子みたいのは見えるのですが,それをふっと吹いても飛ぶようなことはないけど・・それって止まっているのかな?
夫は明日は忙しくてハウス野様子を見にいけないと言ってたのですが,できるだけ早く確認してもらいたいものです.

今日収穫に廻ったところは,生育の一番早いところと,一番遅いところ,そして,その間の3棟半ぐらいだったのですが,開花のスピードの違いが受精不良のある有る無しに大きく関わっているのを改めて確認しました.
早い所は棟としての収穫のピークが終わりつつあります.
遅い棟はハッチ達が飛ばなかった頃の後に開花している花が多いようで,生育は遅いものの,収量はましなような気がします.
中間のスピードで生育の2つの棟は・・・見るも無惨です.
なんせ,頂花房の1,2,3,4,5・・場合によっては全部の花が受精不良の実となり,取り除かれていますから.
うーん,厳しいけど,先日の夫の言葉を思い出そう!
「頂花房は無かったことにしよう.」
それよりはずっとましなんだから,ね!

2009/12/08(火) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/83-86212189
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。