|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

摘花(果)は大事

先日から何度か書いていますが,やっと株の管理の遅れを取りもどし,あるべき姿におさまってきました。
摘花もきちんとできだすと,てきめん実が大きくなったように思えます。
うちはケーキやさんが一番のお客様なのですが,高速道路のサービスエリアの果物やさんや一般のご贔屓様にもよくご購入していただきます。
ケーキやさんにはとにかく15g前後のイチゴが一番!。
大きいイチゴや扁平な形のイチゴは「サンド用」として購入していただきますが,それでもあんまり大きいものは好まれないようです。
それにひきかえ,果物やさんやご贔屓様はとにかく大きなイチゴがよろしいようです。
DSCF4252_025.jpg
これは個人のご贔屓様に一番人気の商品です。
参考までに箱の上の左隅にケーキやさんが一番好む15gのイチゴを置いてみました。
白箱の中のイチゴはだいたい一粒が40g前後です。
花房の一番果ですが,それでも摘花がされていないとなかなか大きくなってくれないのではないでしょうか。
小さいイチゴをたくさんとるのもひとつの方法だとは思いますが,手を入れることが可能ならば,株の管理をきちんとして大きな実を採った方が利益につながると思います。
大きい実のほうが美味しいですしね!

2012/04/20(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/805-def52379
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。