|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

えらいことです

ここ数日ブロウを更新しなかったのは,あまりのひどさに現実逃避をしたかったからです。
灰色カビがハウス中に蔓延してしまいました。
先週の半ばあたりからちょっと多いなあと思っていましたが,金曜にの雨であれよあれよと増え続け,ついにハウス中いたるところが灰色カビの巣状態になってしまいました。
・・・・・
昨日防除(フルピカ)をして,今日は収穫をお休みし,香川のkokoroグループの方々にSOSをお願いに行ってきました。
本当にkokoroグループさんにはお世話になりっぱなしです。
ありがとうございます。

うちの灰色カビの被害がどのくらいひどいかと言うと,・・まあこの3~4日に捨てた実(灰色カビにかかっている小さな青い実も含めて)はざっと100kgほどにはなっているだろうと思われます。
しかも,まだ取り尽くしていないので,おそらく明日も明後日もかなりの量の灰色カビにやられた実をとらなければならないでしょう。

さらに,受精不良の実がそれに加えてハウス中に拡がっているのです・・・
もう,悲惨さ最高!
まだ青い灰色カビに遣られた実もたくさん落としたので,今から数週間は収穫量が激減するだろうと思われます。
それに追い打ちをかけるような悪天候!
もう3月も中旬だというのに,なんて寒いのでしょう。
こんなに寒くなり,しかも円高などに重油が根上がりしているのですが,あえて今は内張を外しています。
重油を思い切り焚いて,ハウス内の湿度を下げるためです。

思えば,1シーズンに1回ぐらいは痛い目にあっているので,今シーズンも今がその時なのでしょう。
今から卒業式,亜悲願,さらに春休みに入学式と,イチゴの売れるシーズンが続くのですが,うちはその間をひっそりとイチゴの生育を見守ることになります。

まあ,しゃあない。
では悔しく捨てた灰色カビの実の写真と,今日見つけた「がく」だらけの花をご覧下さい。
     DSCF4197_025.jpg      DSCF4200_025.jpg


2012/03/11(日) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(2)

山口いちご

『うどんこより怖いかも』

灰色かびは蔓延すると恐ろしいですよね。私も同じ様な経験がありますが、化学剤ではなかなか止まりませんでした。なんのかの言ってもボトキラーをまめにかけるのが一番でした。私はみのる産業のEジェッターで散布し効果が上がっています。お互い頑張りましょう!

2012/03/13(火) 20:41:44 | URL | [ 編集]

イチゴ農家だよ~ん!

『No title』

大変ですね!私は早生宝幸を作付けしています。
病気には強い品種です。でも、この1週間灰色カビが出て来ています。今は換気に注意して乾燥するようしています。雨の日も内貼りを外し、乾かしています。参考にならないけど、頑張って!

2012/03/12(月) 11:37:54 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/784-d2df6723
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。