|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

来たよ来たよ来たよ!

今朝9時過ぎに突然炭酸ガス発生装置が動き出し,それと連動して温風を送るダクトがぼわーっと膨らんでしまいました。
そんなに寒く感じなかったので故障かと心配になり夫に聞いてみると,設定温度を12℃に上げたから温風器が作動したとのこと。そして,温風器に連動して炭酸ガス発生装置が動いたのだということ。
それにしても収穫車を動かすのが大変なんですよ!ダクトが膨らんじゃうと!
       DSCF4111_025.jpg
膨らんだダクトの山を乗り越えて進まなければなりません。

ところで,タイトルですが,・・ついに来ましたよ!
2~3日前からはっきりしていたのですが,腋花房のごっつい一番果が採れだしました。
9月17日と21日に定植したところの株からすごいのがばんばん採れています。
9月13日定植のところからはずっと前から腋花房の一番果がとれていたのですが,ここは苗の育ちもいまいちで,実もそんなに大きくなかったのです。
ここ数日とれている一番果は50g超えのものも多く,中には「しゅっとした男前」イチゴや,「ピチパチプッチンべっぴん」イチゴなどがいくつも採れているんです。
        DSCF4112_025.jpg
真ん中の小さいイチゴがいわゆる普通Mサイズ(13g)のせいけいです。

大きなイチゴを如何にさばいていくか・・・重大なポイントです。
できるだけ贈答用として売りたいですね。
ケーキ屋さんできざまれてはさみこまれるのは,ちょっともったいないですよね。

2012/01/19(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/746-ebc88468
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。