|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

負けへんでー

今日は中2日の所を収穫したからでしょうか。
かなりとれてしまいました。
しかも何となく毎日がお天気だったのと,12月初めまでミヤコカブリダニを信じていたばっかりに増やしてしまったダニとの対決が一応の目処をみ,株が回復してきたこともあり,実の状態がどんどん良くなってきました。
つまり,美味しく大きな実がしっかり採れたのですよ。
もう腋花房の一番果もかなりとれています。

そして迎えた我が家の駐車場を使っての直売。
結果はかなりの惨敗でした。
去年の10月にこの町内に引っ越して来たのですが,以前に住んでいたところでは,もうお馴染みさんも拡がっていたせいか,良く売れたのですが・・・

今日の売れ行きが芳しくなかったことを踏まえて私が感じたことを書きます。
きっといわゆる生産者という人は「売る」という行為があんまり好きではないだろうなあ。
特に今日みたいに売れなかったりしたら,ものすごく嫌な気持ちに陥り,もう販売なんて自分からはしたくないと思うのだろうなあ。

私だって正直なところはそうです。
が,それは間違いだ!

「商売」するということは決して卑屈な行為ではないのです。
こんなに良い物があるのですよ,ということをお知らせする,そして,それに同意して下さった方に提供する,そしてお客様が「ああ,美味しかった,こんなイチゴにあえてよかった。」という気持ちで代金を支払ってくださる。
これは売り手と買い手の双方が幸せになる,ということですよ。
それを求め,そのためにチラシを配ったり,直売の機会を持ったりするわけです。

「売る」という行為は単に「買ってもらう。」のではない!
今日買ってもらえなかったとしても,うちのイチゴとの出会いを待っている人は必ずいるはずです。
うちの周りには徒歩10分以内にざっと1000軒ぐらいの一戸建て住宅があるのです。
今年はどんなに精神的に辛くなっても,絶対にチラシを巻き続け,自宅での直売をし続けて,新しいご贔屓様になってくださる方々を捜すぞ!

負けへんでー。自分自身の弱気な心に。

2012/01/03(火) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(3)

のぞみふぁーむ

『Re: 直売バンザイ』

> あけましておめでとうございます。
> 直売は大変だけど「おいしい」の一言にやりがいを感じますよね。
> 奥さんのパワーにはいつも勇気づけられます。
> 今年もよろしくお願いいたします。

2012/01/05(木) 23:11:06 | URL | [ 編集]

のぞみふぁーむ

『Re: 直売バンザイ』

]> あけましておめでとうございます。
> 直売は大変だけど「おいしい」の一言にやりがいを感じますよね。
> 奥さんのパワーにはいつも勇気づけられます。
> 今年もよろしくお願いいたします。

おけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
私の頭の中はいつも,こんなにあるイチゴをどうやって売ろう?ということに尽きる!気がします。
この部分を誰かにやってもらって,私はただイチゴ作りに専念したいのですが・・・そんなことができるわけはありませんよね。
だから,ただただもがくのです。

いろいろと気づいたことがあったらコメントでお教えくださいね!

2012/01/05(木) 00:00:52 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/01/03(火) 23:40:19 | | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/735-af38d108
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。