|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ついにクリスマス!

今日午後から香川のkokoroグループの方々が大量のクリスマス用イチゴを持ってきて下さいました。
ケーキ屋さんがクリスマスに使うイチゴの量は半端じゃありません。
うちのハウスではとてもまかなうことができないので,毎年kokoroグループのイチゴに応援をお願いしております。
そりゃあ,日本中のケーキやさんがかなり羨むような状態のイチゴがはるばる瀬戸大橋を渡って運ばれるのです。
だって,今日の午前中に収穫されたイチゴがその日の夕方にケーキやさんに配達されるわけですから。
普通の日ならそんなことはあることです。
でも,クリスマス用にそんな新鮮で,かつきちんと熟したイチゴが大量に届くということは,実はとても稀な話なんですよ。
kokoroグループの皆様,本当にありがとうございます。
そしてケーキ屋さん,たぶん今日からはほとんど寝ずにお仕事をされるのでしょうが,倒れないように頑張ってくださいね。

今日kokoroグループの方々と夫とで少しだけ談笑ができたのですが,やはり要するに,「売る」ことの大事さに尽きるということだったように思います。
作り手が納得できる値をつけて買ってもらうところと商売をしていくことが大事なのです。
そのためには高品質を保つことは当然です。
作り手は作ることに専念して,「売る」のは誰か任せでは先が見えないでしょう。
作り手は最高の「売り手」にならなければいけないのでしょう。
日本の農家の意識改革が本当に必要なのでしょうね。

ところで余談ですが,毎年クリスマスのイチゴを届けてくださるkokoroの方々が「助さん,格さん,黄門様」に思えるのは,私だけでしょうか?

2011/12/22(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/730-561e207a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。