|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生育の差

うちのハウスでは定植時をかなりばらけさせていますが,私の目から見て,一番草丈が大きく,花も大きいのが,9月30日定植の所(一番最後に定植したところの苗)です。
9月30日定植はいわゆる「小苗」と言っている苗を植えました。
72穴の市販のセルトレーで育てた本当に小さな苗です。
がしかし,今はどう見てもその苗を植えたところの草丈が一番高い。
良く育っていると思います。
定植が遅い分だけきっちりと花芽が付く時期も遅かったので,今やっといくつかの頂花房一番果がとれだしたところで,まだまだ緑色の小さな実しかついていないものも多くあります。

夫が言っていたのに,定植してからというか,生育のどの時期から電照が始まったかで,電照の効き目に違いがあるそうな・・・
その辺のところはまた後日しっかり聞いててから書くことにしましょう。

私の目から見ると,早く定植したほうが生育は悪いような気がするなあ。

ところで,収穫量は昨日から急に増えました。
もうすぐ始まる「クリスマス狂想曲」の時期に十分とれると良いのですが・・・

2011/12/15(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/725-285b599f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。