|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

このままいきたい

うちの収穫状況はこんな感じです。
     DSCF4058_025.jpg
収穫車にトレーを3枚並べてのせ,収穫時から「せいけい」「サンド」「クズ」に分けて並べていきます。
   DSCF4060 - コピー_025   DSCF4059 - コピー_025   DSCF4061 - コピー_025
左から「せいけい」(収穫車では一番手前),真ん中が「サンド」(収穫車では中程)右側が「クズ(収穫車では一番向う側)です。
整った形でも大きめのものは「サンド」のトレーに入れていきます。
サンドのトレー(真ん中のトレー)の右側がそうです。
うちとしては「せいけい」はこのまま重さだけ2kgに会わせてケーキ屋さんに納めたいのですいが,実際には大きさ重さをもう一度確かめて粒をそろえて並べ直して納品しています。
でも,このままいきたいのです。
というのも触るたびにイチゴが傷みやすくなるからです。
もちろん手間を省くということもありますが,イチゴの傷みを第一に考えると,並べ直さずに納品したいです。

そのようなことを一部のケーキやさんに相談したところ,ケーキやさんの方で入ってきたイチゴ毎にへたの切り方や使い方などを工夫するので,あるていどサイズがぶれてもイチゴの触る回数を減らしてもらってもかまわない,とおっしゃって下さいました。
全てのケーキやさんがそのようなご意見をお持ちかどうか,まだ確認をしていないのでわかりませんが,うちとしてはできるだけイチゴを「いらいたくない」(大阪弁ですかね,触りたくないという意味です)のです。

「サンド用」の中で整った形のイチゴはできるだけ贈答用に使いたいです。
「クズ」は今のところ知り合いの方に差し上げたりしています。
ただ,摘花をかなりしていますので,「クズ」は一日で1パック分出るか出ないかといったぐらいしかとれないのが現状です。

今日は「せいけい」とサンド」が半分半分の割合でとれました。
頂花房の実がおしまいの株が出てきましたよ。

2011/12/15(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/723-6c4d36ef
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。