|  HOME  | 

イチゴの価値

今日プランター入りのイチ,青い実しかついていなかったのが売れ残っていました。
やっぱ,赤色ってインパクトがあるんやねえ。
それからイチゴ売り場を除いてみたのですが,今年は販売が大変なのかなあ・・・
3人ほどの生産者さんがイチゴパックを出しておられました。
今頃ですから,1パック490円とか500円以上とかの値段が付けられていたと思います。
ところが・・・昨日のイチゴが完売されておらず,いくつもが赤字(つまり値下げ下金額)が書かれていたのです。
たぶん例年の今頃だったら売り切ってしまうぐらいの金額を書かれていたのだと思うのですが。
ちなみに今日最寄りのスーパーでは「さちのか」の2番3番果のパックが299円で並べられていました。
299円でも午後6時半でかなり売れ残っていましたから,本当に物が動かない・・・デフレなのかなあとぞぞっとしました。

でも,ことイチゴに関しては,あと10日もするとクリスマス協奏曲に転身するのですよね。
今日見たさちのかなんて,色といい形といい,そのままケーキの上にのせたいほどのいちごっぷり!
これがそのままで20日以降にあるならば,ものすごい高値が付くだろうに・・

私は本当にクリスマスでイチゴの算段をするのは苦手です。
これからの2週間でイチゴの相場がむちゃくちゃになる・・・イチゴはかわらないのに,その価値がね,違うのだよね。
頭でわかってはいるのですが,なんかニガテですなあ。

それから,「お歳暮」にイチゴをお考えの方がいらっしゃるということも,イチゴの価値の話に入ってきますね。
贈答用のイチゴがむちゃくちゃたくさんとれれば言うこと無しなのですが・・・残念なるかな,まだそんなにたくさんとれないし,クリスマスが近づいてきたらイチゴ総動員協奏曲に飲み込まれて,「お歳暮」にまわせるイチゴなんか無くなるし・・・

299円のさちのかや直売店の売れ残ったイチゴを見て,需要と供給の関係で仕方ないとはいえ,同じイチゴなのに,その価値(価格)が全然違うということを改めて実感した今日この頃でしたとさ。

2011/12/09(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/721-9d3c819d
 |  HOME  |