|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水かな?

昨日書いた10日間冷蔵庫に入れっぱなしの悲惨な苗はこんな感じです。
       DSCF3806_025.jpg
実験としてはやらなければならないのでやっていますが,ここまで傷んだ苗はあんまり見たくないですね。

さて,タイトルですが,今年の苗が「しょぼい」と何度も書きましたが,やっぱりおかしいことが判明しました。
      DSCF3807_025.jpg     DSCF3808_025.jpg
写真ではあんまりわからないかもしれませんが,この2つのトレーは全く同じ処理を施した苗ですが,育てた場所が違うのです。
挿し苗してしばらくはどちらもうちのハウスで育てていました。
間欠冷蔵をするのに,右のトレーはハウスに残し,左のトレーは大学の冷蔵庫で行うために大学に持っていきました。
そして,同じ処理をしました。
でも,苗の育ち方の違いは歴然としています。
ハウスで育てた方が「しょぼい!」のです。
なんで違いが出たのか・・・考えられる有力な原因は「水」。
ハウスは基本雨水を溜めて使っています。足らずは水道水です。
大学は全部水道水。
うーん,他の条件はほとんど変わらないのだけれど・・とすると,やっぱり「水」かな?
今シーズンは挿し苗をしてからけっこう降水量が多く,雨水だけでずっとやっている状態が長く続いているのです。
例年は夏ってあんまり雨が降らなくて,ほとんど水道水を使っているのですが・・・。
今シーズンの苗のしょぼさは雨水を使い続けていることに原因があるのでは?と,夫は疑っています。

2011/09/11(日) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/668-e01919c4
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。