|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小苗

早く咲かせるために「夜冷」の代わりに,よりチープでできる「間欠冷蔵」の実証をやっているのですが,遅く咲かせるために,「電照」をせずに「小苗」を生育することをやっています。
小苗は挿し苗の時ランナーの先っぽにできているような,まだ根がわずかに出てきた程度の小さな苗を使っています。
それを72穴の市販されているトレー(ホームセンターで購入)に挿し,苗を育てました。
      DSCF3776 - コピー_025
昨日2回目の葉かきをしたので,こんな感じです。
今の段階で,小苗と普通のトレーに挿した中苗との大きさを比較してみると,このようになります。
      DSCF3779 - コピー_025
かなり違うでしょう。
小苗は9月末に定植しますが,花が咲くのはかなり遅くなります。

こうしてハウス内の花の咲く時期をバラけさせるのです。

2011/08/24(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/658-75def196
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。