|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

心配の種


赤い苗が増えています。
小苗や大学から持って来た苗に少なく,中苗に多く出ているのは,やっぱり病気の菌に汚染されていやすいからなのでしょうか。
だとすれば,やっぱり「炭そ病」?
でも赤くなっていく苗が全部炭そだとすると・・・苗の数がやばくなるのでは・・・
いままでずっと「炭そ病」については心配したことがなかったのですが,昨シーズンは特に最後に近づくにつれ炭そがたくさん出たので,うちのイチゴの株に対しての「炭そ病」の菌の密度がものすごく上がっているのではないでしょうか?
だから,たとえば出る寸前でわからなかった親株から挿し苗をとったりしてしまっているのではないでしょうか?

しかし・・・今日全部株を折り捨ててしまいました。
・・・今シーズンの私は「炭そ病」を初めて恐れています。

さて,先ほども書きましたように,全株を折り捨て完了したのですが,今日シーズン最後の花を見つけました。
        DSCF3700_025.jpg
とても小さい花でした。今頃咲くって・・どうよ!

今日から給水は1時間に1回となりました。(昨日までは30分ごと)
給水の様子をご覧下さい。
     DSCF3701_025.jpg     DSCF3703_025.jpg

先週の土曜日に挿し苗をしたので,今日でちょうど1週間経ったことになります。

2011/07/22(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/639-fd488809
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。