|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヨトウとスズメ

もうあと10日あるかなしかという今日,またまた新たな敵が現れました。
今シーズンは今まで奇跡的に1羽も入らなかった鳥がハウスの中で飛びまわっていることを見つけてしまったのです。
それも大嫌いな「スズメ」です。
スズメはイチゴの実に悪さをします。
たぶんスズメにほられたのだろうという実をいくつか発見してしまいました。
おのれ,憎っきスズメ!
ところが見つけてもこの暑さの中,ハウス中を追っかけて走るわけにもいかず,困ってしまいました。
願わくば,憎っきスズメがハウス内で熱中症でコロッと死んでくれますように・・・

それと,イチゴの実にヨトウがついているのも見つけてしまいました。
憎っきヨトウムシ!
       DSCF3653_025.jpg
葉っぱや芽,花を食べられたことはよくあるのですが,ここまでしっかりと実を食べられたのはあまり記憶にないので,始めはこの虫がヨトウであることすら納得できませんでした。
ヨトウはなんでも食べる害虫なのです。
ホンマ,腹立ちますねえ。
毎日10kgあるかどうかの瀬戸際で収穫しているのに,これらの憎っき的達とにらみ合いを続けていかなければならないなんて!

ところで今日,岡山大学で行われた「イチゴの育苗技術と間欠冷蔵処理による花芽分化促進」という講演会を聴きに行ってきました。
うちの平取締役がそこで講演をしました。
内容は挿し苗で育苗することや,奈良県でのおがくずベンチを利用した無仮植育苗についてや,肝心の「間欠冷蔵処理」についての話でした。
ここで具体的なことを全て書くわけにはいきませんが,要するに去年も書いたのですが,夜冷装置よりもリーズナブルな冷蔵庫を使って花芽分化促進ができる,という話です。
たくさんの方が講演会を聴きに来ておられました。
講演会は興味深かったのですが,私は岡山大学が500円も駐車料金を取ることにショックを受けました。
もう岡山大学にはチャリでしか行けないなあ,と大きなため息が出ましたとさ。

2011/06/30(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/626-95c28446
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。