|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グッバイ ハッチ

今とってもセンチな気分です。
今シーズン共に戦って(?)きた同胞との別れをしてきた気分です。
我が軍のハッチ達を養蜂家の方にお返ししました。
        DSCF3641_025.jpg       DSCF3643_025.jpg
左が返す直前,右がお返しした後の写真です。
ホント,寂しいですよ。涙が出ちゃいそうになりました。
養蜂家の方が今シーズンのうちの巣箱にはすごくたくさんのハッチ達が残っているとおっしゃってくださいました。
ハッチ達の生存にとって何がよかったのか・・・
巣箱を高いところに置いたことでしょうか。
砂糖水ときなこを時々与えたことでしょうか。
冬場の防除の時,巣箱を外におきっぱなしにせず,作業小屋に持って入り巣箱の上から毛布をかぶせるようにしたことでしょうか。
ハウスの中で花が咲いてきたコマツナをそのまま放置し,ハッチ達に自由に蜜や花粉をとらせていたことでしょうか。
いずれにせよ,今シーズンのハッチ達は11月の野焼きシーズン以外は本当によく働いてくれました。
ありがとう,ハッチ!

さて今日の収量ですが,やはり減っていました。
去年はシーズン末の減り方にビビッて早くに大口のケーキやさんのご注文をお断りし,その結果だぶついたイチゴを直売店に出し続けたのですが,結局夏果物に大負けした,という苦い学習をしました。
だから今シーズンはちょっと綱渡り的な怖さがあるのですが,夫の見極めと予想に従ってぎりぎりまでケーキやさんのご注文にお応えしていおこうと思っております。
今日のハウスの様子をご覧下さい。
ここは明日収穫予定の場所で,子苗をとるためにランナーを伸ばしているところです。
     DSCF3645_025.jpg
まだそれなりにはイチゴの実がついています。

2011/06/24(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/621-c60035e5
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。