|  HOME  | 

職場体験

こんなに早朝から仕事をすると,一日中調子がよくないかも?
昨日は疲労こんぱいで全てを放棄して寝ちゃいました.
そういう日は当然,夢の中でもイチゴに追っかけられてしまうのですが・・

さてタイトルですが,一昨日から中学生4人が職場体験に来ています.
とてもまじめで熱心,しかもいろんなことに興味があるという優れものの子供達です.
ランナーと花がらをとってもらったり,摘花をしてもらったり,直売店への出荷を手伝ってもらったりと,目先がいろいろとかわるように作業をしてもらっています.
なんといっても農業は単純作業の部分が多いですから飽きないようにしてもらわなければなりません.
それでも1つ1つの株や花,実に対してしっかり見ているようで,「これは何ですか?」という質問も頻繁にしてくれます.
彼らにとっては農業というものを本格的に体験できる場,おそらく3日間という長さは生まれて初めてでしょうが,疲労も楽しみも含めてこの機会を十分に味わってほしいです.
我が軍としてはランナーや花がらをとってくれる戦力として単純に喜ばしい存在であり,なおかつ,この体験を通して農業や農学部という分野に少しでも興味を持ってくれたらいいなあ・・・などとも思っているのです.
だから,私個人的な理由が置いといても,職場体験という機会は来る側からも来られる側からもとても有意義だと思うわけです.
しかも,いわゆる「おばちゃん」(私を含めパートさん達全員)というものは子供にくすぐられるのが大好きな生き物ですから.
  DSCF3579_025.jpg   DSCF3580_025.jpg   DSCF3582_025.jpg
ところで,今日の灰色カビにやられた実の量は半端じゃなかったです.
収穫時にもとっていくのですが,それをとるのに時間がかかって大変でした.
炭そ病にやられた株もちょこちょこと出ています.


2011/06/02(木) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/601-cbc881b6
 |  HOME  |