|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一番果とれ出しました

たぶん7番目(株によっては8番目)の花房だと思いますが,その一番果がとれだしました.
全体の収穫量はまだ伸び悩み状態ですが,今日のせいけいとサンドの比率は5.5対4.5.
ほとんど半々にとれています.
ということは一番果がごろごろ採れだしたということです.

先日も書きましたが,「チョビ」(うちでは12g,日によっては13g以下の実)は薄利多売のパック詰めで直売店で販売してしまいます.
反対に一番果は高級品として何とか売りたいと思っています.
やはり,「チョビ」と一番果では味が違うのです.
大粒の一番果は甘みも濃く,酸味もほどよくあるので,ぼけていないしっかりした味となっています.
「チョビ」は小粒ですぐに赤くなってしまうので,収穫もやや早めで採ってしまうことも多く,そのせいか,酸味が強く出てしまっているように思えます.
もちろんどちらもイチゴの香りは十分にしますが,商品価値はやっぱり大粒イチゴの方がずっと上でしょうね.
さて,残りこれから1ヶ月半,イチゴの大きさなどで区別しつつ,いろんな形で売り切っていきたいものです.

ところで,先週の末からパートさん達の手が入らなくなってしまったので(パートさん達は今桃の摘果に行かれています)ランナーと花がらが目立ちだしました.
けっこう働いているつもりなんですが,もういっちょ頑張らねばいかんかな.
いや,頑張るよりはほどほどにして,倒れないことの方が大事でしょう.
私の自己制御能力はものすごいすぐれものなんです・・・.

2011/05/18(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/589-7c3c8de1
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。