|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

止まる株あり,出てくる株あり

花芽の止まった株がちらほら出てきました.
反対に新たな花芽が出てきたところの株もちらほらあります.
   DSCF3534_025.jpg    DSCF3535_025.jpg
花芽が止まった株は系統的に早くとまるのか,と言う疑問があります.
それを実験観察で明らかにすればいいのに・・夫曰く,もっとやらなければならない大事な研究がいっぱいある,とのことです.
花芽がはやくから止まった株のランナーといつまでも花芽のあがってくる株のランナーとを区別して出し,そこから小苗をとって次の年の花芽の出方を比べたらいいのにね.

さて,今日も収量はあまり伸びませんでした.でも,大粒の実がまた採れ出しましたよ.
今シーズンの収量の伸び悩みは花がとんだ株が多いからだそうです.
本来出来るべき時期に花芽ができずに,花芽の出る間隔が拡がっている株が多いのです.
何故そうなったのかは,わかりませんが.

ところで今日,5月末~6月にかけて職場体験にやってくる中学生が3人事前打ち合わせにやってきました.
去年に引き続き2回目の職場体験お引き受けです.
余談ですが,自分の天職は教職だと私は今でも強烈に思っているので,職場体験で中学生とともに過ごす時間はシーズンを通して一番楽しい至福の時なのだと思っています.
読んでくださっているあなた,一番やりたかった仕事は農業ですか?
私は農業が一番ではなかったので,こういう日は心の中で大嵐がビユービューと吹きつけます.
・・・それも人生やね.




2011/05/17(火) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/588-56cdd552
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。