|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

薄利多売

ゴールデンウィークもはるか昔となり,いよいよイチゴ生産者にとっては厳しい季節となってまいりました.
今日の直売店に出ていたイチゴの量はとても多かったです.
しかも,うちもやっていますが,一見徳用っぽい大盛りパックがいろんな品種で出ていました.
生産者さんのハウスでたくさん採れだしているのでしょう.うちもですが.
しかも,ケーキやさんの需要もこれからは多くなることはあまりない時期に突入です.
今日近隣のスーパーで,イチゴのパックを持っていたお客さんがイチゴを置いてスイカをとったのを見ました.
暑くなれば,他品種や他の生産者さんがライバルなのではなく,すいかが一番の強敵となっていくのです.

さて,直売店へこれからもどんどん出していかざるをえませんが,薄利多売を覚悟をしなければいけないかなあ,と思っています.
ところで,「さちのか」というイチゴはとても美味しい品種だと思っていましたが,今日の直売店には全く見あたりませんでした.
直売店に置かれているのは,「さがほのか」,「べにほっぺ」,「あきひめ」,そして,我が軍のみの「女峰」です.
今日は「ゆめのか」も見かけませんでした.
「べにほっぺ」をつくられる生産者さんが増えているのではないかなあ,と思いました.

薄利多売のみを意識してもしかたがないし,もったいないほどの「シュッとした男前イチゴ」や「ピチパチプッチンべっぴんイチゴ」がこれからどかどかとできてくる気配がするので,そのようなイチゴは,なんとか「お中元」商戦を繰り広げたいものだと思っています.
ということで,今日はその宣伝用のパンフレットはがきを夫に作ってもらいました.
今年はいっちょやってみよう!と思っています.
お歳暮にイチゴはありですが,お中元にもイチゴはありですか?「大ありでーす!」

2011/05/15(日) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/586-8a8848bc
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。