|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

えーっ信じられない!受精不良!!

今日とても嫌な実を見つけてしまいました.
それもけっこうな量です.
11月から12月にかけてできた受精不良の実と同じような実を見つけてしまったのです.
    DSCF3481_025.jpg    DSCF3483_025.jpg    DSCF3485_025.jpg
信じられなーい!
あのときはたぶん野焼きの威力にハッチ達が負けて受精不良の実がたくさんできたのだと思っています.
毎年秋深まる頃の実(頂花房)の実は大量の受精不良になります.
その実になる花が咲いている頃,ほとんどハッチ達が飛ばない,という日々が必ずあるのです.
だから,毎度のことなので,悔しいながらにも若干の諦めはあるのですが・・・
春になってから受精不良の実ができるのは,6作目にして初めての経験なんです.
一体何が原因なのか?

夫はその受精不良の実が限られた場所に出ているので,その棟の株がこれまでにたくさんの大粒の実を生育していたので,その反動で株が疲れていて受粉するための花粉がおかしくなったのでは・・・と言っております.
私は全くわからないのですが,その場所から推定して,ハッチ達のお引っ越しをしたとき(一つの巣箱を外に置きだした)に,しばらくの間ハッチ達がそちらの方へ行かなかったからかも・・・などど考えています.

いずれにせよ,受精不良の実が出ることはもうおしまいにしたいものです.

2011/05/06(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/578-b916d126
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。