|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱりとれない

収量が伸びるかなあと思いきや,次の日は収量ダウン.
今日の収量は思っていたよりかなり少なかったです.
しかも場所によっては小さい実の多いこと!
前の花房の時に一休みしていた株は,今大きな実をつけてくれているけれど,前にガンバリすぎた株は結局一時的に株が縮こまって次ぎの花房の実は小さくなるようです.

それにしてももう少しとれても良いのですが・・・という感じです.
少し収量が上向いてきたと思った矢先なのにね.

今日は数日前からの個人のごひいき様の注文がきちんとできるかどうかでかなり心配しましたが,なんとかクリアーできました.
それでも個人のごひいきさんの注文イチゴの箱詰めで18gのイチゴまで入れてしまったのは,今シーズン初めてです,ごめんなさい.
個人のごひいきさんの注文イチゴは原則としてできるだけ大きい実を入れるように心がけています.
でも,今回に関しては注文数の多さにどうしても20g以下の実も入れざるを得なかったのです.

ちなみにケーキやさんんはそれぞれのお店によってめやすのgを変えていますが,20g以上はせいけいの大かサンドという分類で仕分けをしています.

せいけいの大(20g~24gぐらいのせいけい)もケーキやさんによってはかなりの量をご注文されます.
15g前後のせいけいで仕分けるお店や,16~19gのせいけいで仕分けるお店,極小といって,うちの「ちょび」の中でも8~10gのみのイチゴをご用意させていただくケーキやさんもあります.

収穫はせいけいとサンドの2種類で仕分けながらとりますが,その後のイチゴの行き先による仕分けにたいそうなエネルギーをつぎ込んでいるわけです.
それでも品質第一でいきたいのでがんばるしかないですね!
しかも,できるだけイチゴを触らずに痛めることなく仕分けるのが大事です.

では,今日のphoto観察日記をご覧下さい.
  DSCF3476_025.jpg    DSCF3477_025.jpg
この株の6番目の花房の実もあと2つとなりました.
残念なことにこの株は次の花房が出ていません.
そんな株はまだまだ少ないのですが・・・たいていの株では7番目の花房の花が咲いていたり,咲き終わっていたり・・という状況です.
       DSCF3478_025.jpg
今のハウスの様子はこんな感じです.

2011/05/05(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/577-a1e1b0e8
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。