|  HOME  | 

たんたんと

東北関東大震災で被災された皆様方に心よりお見舞い申しあげます.
あまりに悲惨すぎたのと,こんな時にブログなど書いていてよいのかと言う思いとで,,1週間ほど自粛しておりました.

うちのパーとさんの一人がとても良いことをおっしゃるのです.
「西日本は食料を増産しよう!」
そうですよね.微力でも被災者の方々のお役に立ちたいものです.

ということで,今はたんたんと日々の生産活動に励むことにしました.
A協直売店に,「たとえば何日に売れた私の売り上げをチャリテイーとして募金できないのですか?」と聞いたのですが,「システム的に難しいのでは・・・」と言われてそこで止まっています.

うちのイチゴを買ってくださるお客さんにも巻き込まれてもらって何かできたらなあ・・・と思ってはいるのです.


さて,この1週間,実はいろんなことがありました.
先ず13日日曜日に,岡山大学がらみのことなのですが,セビリアというヨーロッパの国のテレビ局の人(もちろんセビリア人)が5人も来て,うちのハウスでいわゆる「さくら」的な役の学生さん達とイチゴの様子を撮影しました.
といっても,日本で放映されないので,あんまり意味ないのですが・・
その前日のハウスの床に生えてきたこけの掃除がめっちゃしんどかったです.(なんのこっちゃ)

次に,大阪難波の高島屋7階催しで「大学は美味し」というのが16日~21日まであるのですが,そこにうちのイチゴを出品しているのです.
そのパック詰めが毎日大変!もう,超過労状態!
私自身が大阪人だから最初から予想はついていたのですが,大阪のおばちゃんは何かしらお得感のあるもの以外は買わんって.
例年東京では同じ規格のイチゴを出しても完売するのに,大坂では終了時間が見えて来て安売り体制に入ってからしかイチゴが売れない!って当たり前やろ!
夫は新幹線通勤を2日間もして岡山大学の売り子をやっていましたよ.

さらに,今週の初めにウドンコっぽいイチゴの実を発見してしまったので,「フルピカ」で防除しました.
防除する前日が超重労働ですわ.
防除した次の日は収穫しないので,その分を防除前日に収穫しておかなければならない.
ということは,防除の前日にハウス全体(2日で一回り採っているので)を1日でとる,というハードなお仕事をこなしました.ああ,しんど・・・

しかも,今高ーい高ーい山登り状態なのです.

それでも,不平など言っていたらダメですよね.
日々たんたんと働き,食料増産に努め,被災地に向かって微力ながらも何らかのことができれば・・と思っています.

2011/03/19(土) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/533-84a78541
 |  HOME  |