|  HOME  | 

どうしよう・・と落ち込んでも

今日ももちろん「山」状態は続きます.
しかもどんどん粒は小さくなっていき,ついに1粒12gぐらいの実まで採れだしました.
なんとお久しぶりで,なつかしい大きさ!
なんて言っているばあいじゃないのです,ホントは.

行き先の確定していないイチゴが溢れんばかりに大きな顔をしています.
毎日毎日「山」状態で,しかもケーキやさんの動きが鈍いのだから仕方ありませんよね.
収穫する時に満杯になってしまったトレーを小屋に持っていくたびに暗ーい気持ちにおそわれるわけです.
・・・このイチゴをどうするの・・・

今日は午前中に収穫が終わったのですが,その後どうしてもイチゴの実が入った大量のトレーと対面するのが嫌で,ハウスにこもってわき芽とりをして逃げていました.

でも,どうしてものどが乾いて・・・
お茶を少し飲んでから,逃げてばっかりはいられないなあ・・と思い直し,小屋での作業へと思い腰をあげました.
小屋にあったいただきもののみかんを4つ,ばこばこ食べたのです.
すると・・・
うじうじ悩んでいるのがアホらしくなったのと,前向きというよりはけんかごしな気持ちがむくむくとあふれてきました.
「やったろうやないか!」
別にイチゴの行き先が決まったわけでもないし,新たな戦略が浮かんできたわけでもないのですが,人間喉の乾きと空腹感が満たされるとめっちゃ前向き思考になるものですね.

思えばイチゴの行き先悩みなんて,火山灰が降り注いできたり,銃弾が飛んできたりするのとは比べものにならない,本当にささいなことですから.

暗ーい気持ちになりそうになったら・・美味しいものを食べて飲んで,それからもう一度仕切り直してみよう.

さて,急激に春めいてきたので,先週の悪天候で落ちていた味もまた復活して美味しくなるでしょう.
ダニがちょっと拡がっているところがありますが,明日またチリカブリダニの救援部隊が到着する予定になっているので・・・待ってろよ!ダニ.

では,photoイチゴ観察日記をご覧下さい.
   DSCF3262_025.jpg   DSCF3264_025.jpg   DSCF3265_025.jpg
真ん中の写真の実は腋花房の4番果ですが,明日収穫します.
右の写真はこの株の3番目の花房です.早くも一番果はふくらんでいますよね.


2011/02/21(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/516-cb2b65a1
 |  HOME  |