|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気がつけば,花盛り

ここ数日,私としてはものすごく頑張って8時前から収穫をしています.
その日にケーキ屋さんに納めるイチゴが前日の収量では間に合わないからです.
だから,イチゴを採るのもけっこうハイスピードで,わき目もふらずイチゴだけを見つめてやってきました.
そして,収穫後は作業小屋での仕事が多かったので,ちょっと油断があったのです.
今日ゆっくりイチゴの株を見回してビックリ!しました.
なんてたくさんの花(第3花房)が咲いているのでしょう.
      DSCF3132_025.jpg
下の写真でわかるように,私は花よりも15cmぐらい下の実ばっかり見ていたのです.
   DSCF3133_025.jpg     DSCF3134_025.jpg
ハッチ達もしっかり仕事をしてくれているようです.
2~3日前から腋花房の2番果が採れだしました.
2番果は一番果よりかなり小さく,だいたい30g前後です.
しかも,何故か扁平な長方形っぽい形のものが多く,赤くなるのも一番果に比べてずっと短時間ですむようです.
一番果は果物として生食される個人のごひいき様に,2番果はきざんで使うケーキ屋さんにお届けするようにしています.
今シーズンのイチゴは強い日射のおかげで本当に美味しいので,個人のごひいき様がとても喜んで下さっているようです.
「美味しい!」の一言こそが生産者冥利に尽きるというものです.

では,photoイチゴ観察日記をご覧下さい.
  DSCF3127_025.jpg   DSCF3128_025.jpg   DSCF3130_025.jpg
右端のイチゴの拡大写真,色づきだして5日目です.

2011/02/04(金) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/501-31c5ac9d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。