|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

腋花房の一番果


今日が腋花房の一番果のピークかもしれません.
とにかく立派な実がたくさんとれました.
ついに,70g超えの実もとれました.
      DSCF3111_025.jpg
大きな実ばかりとれて肝心のケーキ屋さんには申し訳ありませんが,腋花房の立派な実は生食で一般の消費者の方々にその美味しさを味わっていただきたいものです.

今日はハウス内の仕事は収穫以外はパートさん達にお願いして,私はひたすら小屋でイチゴの箱詰めやパック詰めをしていました.
ここ数日私としてはライフスタイルを変えた,いや,変えざるをえない状況が続いています.
ケーキ屋さんに納めるイチゴやごひいきさんに予約を受けたイチゴを当日の早朝から採って計量し,詰めなければならない状況が続いているのです.
私は朝が弱いので,今までは午前中に収穫してそれを昼から計量しトレーに並べたりパック詰めをしたりして,翌朝パートさんに配達してもらう,というスタイルだったのですが,谷状態からの脱却がなかなかできないために,当日採ったものも詰めなければならない状態が続いているのです.

本当は今のスタイルの方がイチゴ農家としては正しいと思いますが,正直「しんどい」ぞ!
もう数日頑張れば,ついに谷から脱却できそうなので,もう少し頑張ろうっと.

谷脱却,即山になるのが怖いのですが・・・

では,photo観察日記をご覧下さい.
DSCF3112_025.jpg   DSCF3114_025.jpg    DSCF3116_025.jpg



2011/02/01(火) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/498-32b8ddb4
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。