|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

寒すぎるでしょう!

今朝ハウスの横の小屋に着いてビックリ!-5.8℃の表示
慌てて写真を撮る間に若干は上がりましたが,それでも-5℃台でした.
冷蔵庫の表示を見てまたまた仰天!-1.5℃!
イチゴは大丈夫か?
思わず一つ食べてみました.
とりあえず,凍ってなかったので,ホッとしました.
ちなみに,わざと冷蔵庫の外の作業台に2粒ほどイチゴを置いて帰ったのですが,そのイチゴを今朝食べてみて,ぞっとしました.
シャリシャリと表面が凍っていたのです.岡山でですよ!恐ろしい!!
では,ハウスに着いた頃(8:15頃)のパソコン表示をご覧下さい.
    DSCF3103_025.jpg
イチゴって何度で凍るのだろう・・・
今日が寒さの底だと天気予報で言っていたから大丈夫だとは思うけれど,明朝の寒さから冷蔵庫がイチゴを護ってくれますように・・・ここ,岡山なんですけど.

暖房用のローサルA重油と炭酸ガス発生用の灯油も今日給油してもらいました.
3週間で1500Lの重油と320Lの灯油が焚かれたことになります.すごいですよね.
今年はのぞみふぁーむ始まって以来,一番の寒さなのだと思います.

ハウスの外は寒いのに,日射が強いから換気扇が何度も回りました.
イチゴにとってはこの日射がありがたい!
そのおかげで,今日はあんまり収量が上がらなかったけれども,これからくる山の兆しが感じられるようになってきました.
来るよ,来るよ,来るよ,山が・・・
来週は夫が出張でいないのですが,その間に山の到来がありそうで,ちょっと憂鬱です.
山の兆しはこんな感じです.
        
DSCF3109_025.jpg
腋花房の一番果を採ってしまうと,2番~の実は同時期に赤くなったりして,収量がぐぐっと伸びるものなのです.
ずらずら赤みがかった実が並んでいるでしょう.

ではphotoイチゴ観察日記をどうぞご覧下さい.
下段の写真はスケールを側につけた実を大きく撮ったものです.
今日から色づきだしましたし,明らかに昨日より大きくなっています.
     DSCF3104_025.jpg      DSCF3106_025.jpg     DSCF3107_025.jpg

ところで,へんてこな花について「ホコリダニ」かも?というご意見,ありがとうございます.
私はホコリダニというものを実際には見たことがないのですが,しっかりとご意見を参考にさせていただきネット検索してみます.



2011/01/31(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/497-419fc16b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。