|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

くずさえ少ない

今日の収量はまたまた少ないものでした.
特にせいけいのピンチ度は日に日にやばいものになっていっております.
やばいよ,ホントに!
タイトルについてですが,今日のくずは下の写真だけしか出ませんでした.
       DSCF3045_025.jpg

全体の収量が減っているせいもありますが,今シーズンの始めのほうによくできた,いわゆる受精不良の実もなくなりつつあることも,くずが少ない原因です.
それと,今シーズンは今までのところ病気が極めて少ない状態できていることもくずが少ない原因です.
ウドンコ病は皆無,灰色カビ病も1日にあっても1個から数個しか見つかりません.
ボトキラーが効いているのだと思います.ダクト投入もやってますから.

でも,病気に関してはなんといってもお天気が影響しているのでしょう.
とにかく晴れて寒いので,重油をガンガン焚きます.
その結果ハウス内の湿度はかなり低い状態をキープできているのだと思います.
何度も書きますが,やっぱ冬は寒くなくっちゃ!
そして,瀬戸内海周辺は「晴れの国」でなくっちゃ!ネ.

さて,本日のチャンピオンは
DSCF3048_025.jpg
57gでした.
そのうちまだまだ大きなイチゴがとれるようになると思いますよ.

では今日のphotoイチゴ観察日記をどうぞご覧下さい.
    DSCF3050_025.jpg     DSCF3053_025.jpg

ところで,昨日直売店に置いてきた「1粒売り」のイチゴですが,半分売れ残っていました.
今日引き取ってきてパートさん達と食べちゃったのですが,もう一度週末にチャレンジしようと思っています.

2011/01/26(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/492-c8b907ef
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。