|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

厳寒2

    DSCF2950_025.jpg         DSCF2952_025.jpg
今朝作業小屋に入ってイチゴをトレーに並べ始めたときの室温が左,右は冷蔵庫の温度表示です.
冷蔵庫の中の方が小屋の中よりも暖かいのだ!小屋の室温は零度以下でした.
どうりで指がチンチン痛くなるはずだよね.

ハウス内に入って驚いたのは,炭酸ガスの濃度が1300ppmしかなかったことです.
慌てて夫に電話をすると,「ADコンバーターに異常がないか見て.」と言われ,別に異常はなかったように思うので,しばらく様子をみることになりました.
でもね,今日はものすごく日射が強くってしきあも温度が低かったので,私としてはもっと炭酸ガスの濃度を上げないともったいない気がしてしまったのです.
だから,手動で炭酸ガス発生装置を作動させました.
約40分程作動させた頃,温度が上がりすぎて換気扇が回ったら私のやっていることはアホやな!と思ったわけです.
その時点では22度ぐらいまで上がっていて,炭酸ガス濃度は2300ppmぐらいでした.
そこでスイッチオフにしたのですが,後で夫に聞くと,1000ppm以上あったらあんまり心配しなくても良いとのこと.
もちろん,それ以上の濃度の方が光合成の速度はさらに増すそうですが,とりあえず1000ppmだそうです.
そんなこんなで結局正午前には換気扇が作動してしまいました.
ああ,炭酸ガスが・・・いかないでー・・・

毎日同じことを書いていて申し訳ないのですが,今日のような厳寒で日射が強い日が最高!なのです.
周りが冷たいから若干ハウスが外気温で冷やされて換気扇のまわるのが遅れる.
濃い炭酸ガスの中強い日射を浴びて光合成が盛んに行われる.
もう理想的すぎ!ひやっほぅー!!

なお,それとは別に,収量は今日も順調?に下がってしまいました.
どこまで落ちるのでしょうか・・・
グリーンロードがずんずん拡がって(伸びて)いますよ.

さて,今日もphotoイチゴ観察日記をごらんください.
   DSCF2955_025.jpg     DSCF2956_025.jpg
今日写っているところの株から頂花房が終わった花へいをとりました.

ところで,ざっと見た感じなんですが,ローサルA重油を配達してもらってちょうど1週間になりますが,なんと!500Lも減ってしまったのです.
いかに温風器が作動しているか,ということですよね.
つまり,いかに寒いか,ということです
今年は寒いぞ!負けずにガンガン燃やすぞ!
♪燃ーえろよ燃えろーよ 炎よ燃えろー,火の粉をふるわーせ イーチゴに届けー♪

2011/01/17(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/485-e583f215
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。