|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

暑い!

ハウスの中は本当に暑い!
外はとても寒い!
今朝は急いで直売店にパックや箱に詰めた大量のイチゴを出さなければと思い,通常の土日に比べて約1時間ほど早く配達に出かけました.
イチゴを乗せている状態の車中では暖房を入れません.
寒いのなんのって!
そういえば,出発する前に小屋の冷蔵庫からイチゴを取り出した時,冷蔵庫内の温度が2℃を示していました.
5℃設定にしているにもかかわらず・・・です.
直売店にはもうイチゴが山積み状態でした.
生産者さん達が今日のお休みの日を待ち焦がれていたのでしょう.
一番花の実が目立ちました.
うちでは頂花房の一番花の実はあんまり残っていないので,生育のペースが他の生産者さん達とちょっとずれているのかな,と思いました.

体が冷え切った状態でハウスに戻ってきて,収穫の仕事を始めました.
暑いのなんのって!
ハッチ達はブンブン飛び回っています.
なんと12時頃に連続で何回か換気扇が作動しました.
ということは,ハウス内は28℃以上になったということです.
今日は日差しがとても強かったです.
冬の空とは思えないほどの強烈な日差し.
イチゴにとっては最高の日差しでしょう.
高濃度の炭酸ガスと強烈な日差しのおかげで,今のイチゴは「しゅっとした男前イチゴ」ではなくて,「ピチパチプッチンべっぴんイチゴ」という感じです.
つまり,ピチピチころころに太っているのです.
もちろん美味しいですよ!

さて,うちのハウスでは先ほども書きましたように,頂花房はもう終わったり,終わりかけの株が出てきており,今は腋花房の花盛りを迎えています.
      DSCF2894_025.jpg     DSCF2895_025.jpg
腋花房の花は大きなものが咲きます.
右の花は花びらが10枚もあります.ちなみに,イチゴの花でもっともよくある花びらの枚数は5枚だと思います.

さて,今日のphotoイチゴ観察日記ですが,どうぞご覧ください.
   DSCF2891_025.jpg   DSCF2893_025.jpg
右の写真の株ではもう頂花房の花がらもとってしまったので,腋花房だけとなっています.


2011/01/08(土) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/476-428ed291
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。