|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山高ければ谷深し

最初にごめんなさい,訂正です.
うちのイチゴ苗は約12000本です.教えてくださって本当にありがとうございます.
また,よろしくお願いします.

さて,今日は今シーズン一の収量がありました.
しかも,その姿の良いこと!
ピチパチプッチンべっぴんイチゴ有りーの,しゅっとした男前イチゴ有りーの・・・美味しそう!でした.
なんで今頃こんなに良いイチゴができるのか?と夫に問うと,
「今までええイチゴがなってないからや.」と,一言.
ようするに,長ーい暑さや煙などに影響を受けて受精不良が多かったり,全体の生育が遅れていたりして,発散しそびれていたエネルギーの爆発みたいな感じで,今,瞬間的に高い山となってしまったのだと思います.

でもね,タイトルにも書きましたが,山が高ければ高いほどその後に必ず来る谷(採れない時期)は深くなるものです・・・
実はこのフレーズ,今夜某TV番組で使っていたのですが,イチゴの収穫にもぴったり合うと思い,ちょっと拝借しました.

今日はパートさん達には苗の管理をしていただきました.
私は午前中は収穫,午後からは明日の出荷のためのトレーへのイチゴ並べや,個人のごひいき様にご購入いただくイチゴの箱詰めなどをしました.

ピチパチプッチンべっぴんイチゴやしゅっとした男前イチゴの欠点は,ケーキ屋さんが望むところよりサイズが大きいことなのです.
今日の収穫したイチゴでは,イチゴらしい美しい姿の平均的な大きさが20g前後でした.
うちで収穫されるイチゴが2LLかそれ以上の大きさになりつつあります.(今から2月後半ぐらいまで,どんどん大きめのイチゴになっていきます)
それを好まれるのは,個人のごひいき様です.
そういうごひいき様に如何に大勢なっていただけるか,今シーズンは熱くならず冷静にじっくりと考え,やっていきたい,と思っております.

では,今日のphotoイチゴ観察日記をどうぞご覧ください.
    DSCF2866_025.jpg    DSCF2865_025.jpg
右の写真のイチゴは今日一つ収穫してしまいました.

2011/01/05(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/473-05513e56
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。