|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスマスの助っ人

         DSCF2794_025.jpg
10日ほど前からA協の直売店で売らせていただいているプランター植えの苗ですが,好調な売れ行きです.
ばんざーい!
もしかすると,私の今シーズンの「残り苗を売り飛ばす」という目標が達成されるかもしれません.
クリスマスのシーズンに緑と赤のイチゴってマジ縁起物なのかも?

さて,今日の午前中は収穫と摘果をしました.
収穫量は恐ろしいことに今日も減ってしまいました.
今の時期にそれはないだろう・・・という量でした.
昨日が最悪な天気だったので,仕方ないでしょう.

午後から頼もしい助っ人部隊が香川からイチゴとともにやって来てくださいました.
3人来られたのですが,いろいろと興味深いお話を聞くことができました.
「いご」(受精不良)の実は香川でも出ているそうですが,不思議なことに出ていないハウスもあるそうです.
一つ一つのハウスでの生育環境のちょっとした違いがいろんなかたちで出ているようです.
それは,定植や花芽が出来る頃の温度が0.何度違っていたり,風通しが違ったり,給液の濃度や量がほんの数%違ったり,とそれぞれの微妙な違いで「いご」の出方も違うようです.
うーん,夫が言うように,「いご」が何故出るのかということはなかなか奥が深い話のようです.

私には頼もしいKokoroグループの方々が水戸黄門様とすけさん,かくさん,の御一行様に感じられました.
本当に貴重な時間をいただき,ありがとうございました.

夕方からケーキやさんにイチゴを配達し,家に帰ったのは8時半でした.
ああ,疲れた.
私からイチゴを受け取ったケーキやさん達は今夜は寝ずに仕事をされるんだろうなあ・・・
ケーキ屋のみなさん,ガンバッテくださいね!



2010/12/22(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/461-740c920c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。