|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最悪のシナリオへ・・・

たいへんなことになってきました.
今日も困ったことに「こうなってほしくない,」という予想通り収量が減っています.
明日,明後日は・・・と考えるとけっこう頭が痛いです.
去年の収量と比較すると,今までの道のりがほぼ同じ.
えっ,あの最低だった去年とですか?
しかも,去年は何故かこれから収量が上向きになっていっているのに,今日私がとった感じでは今年はまだまだ落ち込んでいきそうです.
クリスマスが近づいているというのに・・・
どないしよう,といってもどうにもできないのが辛いところです.

今日の農業新聞で今年のクリスマスの業務用イチゴが全国的に品薄状態であることを読みました.
原因は猛暑からくる生育の遅れにより収穫が遅れ,その時期にまだ大玉が多くなってしまうこと.
それから,やはり猛暑が影響しているのだろうが受粉不良が多くでき,せいけいの実の収穫が減っていることだそうです.
うちとほぼいっしょじゃない!
日本全国そうらしいです.

今日も摘果をしました.
どっさり受粉不良の実を落としましたよ.
ああ,1週間前がなつかしい!
先週の金曜日,「なんでこんなにとれるのですか?」などと言っていた私.
と同時に,「どさっととれた後の超谷が怖い!」と言っていた私.
ほらね,きっちりそうなりそうです.しかも,この大事な時期に・・・

気分を変えて.
今,こんな株もいくつも見ましたよ.
頂花房と腋花房が同居している株です.
    DSCF2791_025.jpg      DSCF2792_025.jpg

それにしても,一昨年まではこんなにたくさんの受精不良の実はできなかったのに.
何故ここ2シーズンこんなにできてしまうのかなあ?
やっぱり暑さ?
日本の夏が暑くなりいつまでも秋が来なくなって,米どころが北上して今や北海道の米が美味しくなってきたように,イチゴは今までみたいに早く花芽を作らせると長く続く暑さに影響されちゃうのかなあ?

あーあ,今日はもう頭のスイッチを切り替えてもう寝ます.

2010/12/16(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/455-62eec39a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。