|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お世話になります kokoroグループ様

今日は香川のkokoroグループさんのところに行かせていただきました.
イチゴの様子を見学させていただき,いろいろと興味深いお話も聞くことができました.
うちのハウスでの受精不良の実は,香川でも見られました.
今年の夏の暑さが花芽分化に悪影響を及ぼしているのかもしれない,というような話も出ました.
うちでは11月20日頃に開花期を迎えた花に異常が多く見られるのですが,香川のほうではどうなのでしょう.
ミツバチの巣箱をかなり高い位置に置いておられる生産者がいらっしゃいました.
床からの湿気などを考えると「あり!ビンゴ!」かな,と感心してしまいました.
うちでもなんとか真似てみようと思っております.

ところで,私達夫婦と生後半年の長男が香川に転勤していったのが23年ほど前なのですが,その引っ越しの最中に初めて入ったさぬきうどんの店がほとんどその時のまんまの状態で今も営業していました.
今日はそこに入って昼食をとったのですが,なんと驚きはその値段!
23年前とそんなにかわっていない感じがしました.安い!これで400円 満腹になりましたよ.
      DSCF2788_025.jpg

さて,うちのハウスの様子ですが,一番生育を遅らせている棟はこんな感じです.
   DSCF2786_025.jpg   DSCF2787_025.jpg
まだまだグリーングリーンしてます.

今日はハッチ達飛んでくれたかな?
お昼前から香川の方へ行ったのでよくわからないのですが,これだけは言えます
今日の野焼きも朝っぱらからかなりありました・・・トホホです.

2010/12/12(日) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(1)

かずんこ

『No title』

午後換気する頃から飛び出すとすると、やはりハチが飛ばない原因は湿度か二酸化炭素のような気がします。

二酸化炭素が原因としても二酸化炭素は下の方に溜まるので巣箱は高いとこに置く方が良いと思います。

心配なのは以前の高温や農薬の影響で女王バチが影響を受けて卵を産まなくなった場合、徐々に働き蜂が減っていくのが心配です。

2010/12/13(月) 22:25:48 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/451-52a8a701
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。