|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピーンチ!

去年の悪夢の再来か!
今日摘花(果)をしたところは最悪な状態であることがわかりました.
   DSCF2779_025.jpg     DSCF2781_025.jpg
左の花房の実は一番花の実以外は全部異常な実でした.
右の写真は残念ながら異常だった実を落とした後の様子です.

こんな花房が10株以上ありました・・・
本来なら7つ実がとれるはずの頂花房から一番花の1つしかとれない・・・
このような状態の株がたくさん出れば,もう超ピンチ!
受精不良が何故起こっているのか?わかりません.
ハッチが飛ばないから受精不良の実ができるのでしょうが,夫が花に問題がある場合も多いと言っています.
なぜ頂花房の時に受精不良の実がたくさんできるのでしょうか?
ちなみに,腋花房から以後はこの状態は今のところありません.

研究者,そこのところをしっかり研究してしてください.
そして,私達生産者にその回避策を伝授してくださいよ!
と,夫に今日も言う私です.

2010/12/08(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(1)

たく

『』

大変な状況ですね 自分の勝手な推測で的外れかもしれませんが・・考えられる事を。 ハッチが頑張っていない。 今年の高温。農薬、展着剤などの薬害。 などかな~と思ってしまいます。農薬、展着剤はマシン油とかは花にかけてないですよね?あれなんかは薬害になりやすいです。あとアミスターに機能性展着剤など。あと参考にですが三年前に暖房機( 百坪用 二十年以上前の製品 燃料は灯油)の不完全燃焼で三番花房以降が全部変形になりました。暖房器が、ガンガン働いていた寒い時期の花です。有害ガスで生理障害になった感じでした。原因は灯油の暖房器だったので炭酸ガスの替わりになってくれればと煙突を中に付けた のがいけなかったみたいです。単棟ハウスだったので大損害は免れましたがそれでも何十万の損害。 何かの参考になれば。 長文失礼しました。

2010/12/09(木) 07:56:11 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/447-a3b5bca0
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。