|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

断られ慣れするまで

二日ほど前から温風器が動き出し,朝の湿度が10%ほど下がりました.
湿度が下がることはとても良いことです.
というか,湿度が高いことにはろくなことがありません.
灰色カビ病が拡がってしまったり,ハッチ達が飛ばなかったり・・・

じつは今日は灰色カビ病にすっかりやられてしまったイチゴを3つほど見つけてしまいました.
1週間ほど前にそこを摘花したときには気がつかなかったのですが・・・

今日のタイトルですが,うちのイチゴを扱ってくれる新たな洋菓子店を求めて,のことです.
いろんな条件がととのってうちのイチゴをお求めいただけるお店をさがすことはなかなか大変なことです.
セールス活動を生産活動と平行してやらなければならないのも厳しいことです.
でも,農業従事者は少なくともこれからの時代は,それをしていかなければならないのだと思います.
作っているだけのほうが気楽なのですが,生産物を売ってなんぼの世界ですから.

美味しいイチゴ,品質の高いイチゴを生産するために生育環境を出来うる限り整えてやる,
そのために,人件費も光熱費も,その他もろもろの資材にもかかる費用を惜しまず良いものを作る.
そして,そのイチゴの価値をわかっていただいた上で納得してご購入いただく.
それがなかなか難しい!
 
「女峰」という品種を求められてうちのイチゴをご購入くださった洋菓子店様もおられますが,そのような方はごくわずがしかおりません.
私としては「女峰」の良さを全面に出していきたい.
ところが,この品種は今は(特に岡山では)稀少なので,ご存じない方や,その特性を他の品種とごっちゃにしておられる方もいらっしゃる.

まあ,たいへんです.
今時の就職がなかなか決まらない大学生と同じ気分を味わっています.
でも,必ずいるであろう相思相愛の洋菓子店様を求めて頑張るぞ!
岡山中,いや,岡山になかったらそれよりもっと遠くにでも宣伝活動をしていかなくっちゃね.
ガンバレ!シャチョウ!

2010/12/02(木) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/441-393096fb
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。