|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

てんでバーラバラ

たぶんとても理想的なのだと思います.
今年の生育状況のことです.かなりばらけています.
頂花房(ちょうかぼう:最初の花のかたまり)から腋花房(えきかぼう:2番目の花のかたまり)にかけて苗の生育がばらけているのが良いのです.
でないと,収穫時期がそろいすぎて,ということはとれなくなる時期もそろいすぎるということだから,とても困ってしまう時期ができるからです.
でも,下の写真はそういう意味ではちょっと違うのですが・・・
実は9月11日定植の苗の写真です.
その頃の暑さはイチゴにとってやっぱり暑すぎたのでしょう.
いわゆる「花がとんだ.」状態です.
  DSCF2754_025.jpg  DSCF2756_025.jpg  DSCF2759_025.jpg
3枚とも9月11日定植の苗の写真です.
左の写真の苗と真ん中の写真の左側の苗には蕾すらあがってきていません.
右の写真は頂花房の実がいくつも色付き,腋花房の花まで咲いているのです.
何という違い!
もちろんどれも冷蔵庫処理をしているのですが・・
定植に最適な日はいつも後からわかるのです.
早く定植したからといって早く実がなるとはかぎらないのです.

ところで,今日ダニを見つけてしまいました.
「サンクリスタル」という有機栽培にも使える農薬を霧吹きでダニのいる部分に手がけをしておきました.


2010/12/01(水) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/440-8463f950
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。