|  HOME  | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うっかり,給水してました・・・

今日は残り苗のトレーの葉かきをしました.
何度か書いたかと思いますが,今年は病気も出ず,心止まりなどで植え替えに使った苗はわずかでした.
それで,私の心を圧迫するほどかなりの量の残り苗があったのですが,その行き先が決まりました.本当にホッとしましたよ.
農業っていろんな生育段階で間引きみたいなことをしなければならないのですが,やっぱり間引くときって,なんかもったいないという感じがしますよね.
残り苗も引き取り手がなければ,それらにずっと培養液をかけ続けてたって,ちゃんとした実ができるわけでもないので,どこかの段階で廃棄しなければならないわけです.
今年は残り苗も状態がいいので,捨てなければならないと思い始めた頃から,本当に心苦しかったわけです.
引き取って下さる生産者の方々,あーりがとうございまーす.

ところで,今日14時過ぎにECを計ったら,給液でビックリするような低い数値が示されました.
昨日残り苗に水をやるときに,培養液を止めて,水にしたのに,それを戻し忘れておりました.
あーあ,なんたるミス!
まあ,今日培養液を計り忘れなくて良しとしましょう.
農業もきちんきちんと記録をとらないと,ミスを見逃すことになるのですよね.

さて,小豆島見学で,私が驚いたと同時に感動したことをちょっと書きます.
小豆島の苺部会の会員さんは30数名だそうですが,その中になんと女性の多いこと!
日本の農業は女の人が支えている面が多いことは何となくわかっていたのですが,小豆島のすごいところは,自分ちのハウスを持ってて自分が責任をもってイチゴを育てている女性が多いことです. パートでどこかのイチゴ園の手伝いをしているわけでなく,生産者であり,経営者である女性です.
すごいですよね!私なんて名前は「社長」ですが,夫を頼らないと,本当なーんも一人では決定できない半人前ですから.
小豆島の女性の生産者さんは苺部会という強固な団体に守られているとはいえ,その中でちゃんと自立してやっておられるのですから.

明日はその苺部会に感動したことを,ちょこっと書きたいなあと思っております.

2009/10/26(月) | 生育状況 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://nozomifarm.blog91.fc2.com/tb.php/44-36d750e9
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。